宇都宮大学 入学案内 2022
114/118

宇都宮大学の誕生は1949年5月。栃木師範学校・栃木青年師範学校・宇都宮高等農林学校の旧制3校を包括して、学芸学部と農学部をもつ大学として発足しました。1964年には工学部が設置され、1966年には学芸学部が教育学部に改称されました。1994年に国際学部、2016年に地域デザイン科学部が誕生し、5学部と大学院をもつ総合大学となっています。2017年に国の登録記念物(名勝地)として認定されたフランス式庭園は、農学部の前身である宇都宮高等農林学校の開校に際し、教職員が設計し、学生や地域の青年団の方々のご協力により、1926(大正15)年の秋に完成しました。写真Aは庭園の池を掘る作業、写真Bは隣接するイギリス式庭園での創立10周年の記念植樹の様子です。峰ヶ丘講堂は、1924(大正13)年に本学の前身の宇都宮高等農林学校の講堂として建てられました。大小の三角屋根や白い下見板張りの外観と装飾性が高い内部の造作が美しく、2017年に国の登録有形文化財(建造物)として登録され、庭園とともに、映画やドラマなどのロケ地としても多く利用されています。夏のオープンキャンパスでは、庭園の中で樹木について学ぶ模擬授宇都宮大学の歴史映画やドラマのロケ地にもカッコウの声を聞きながら、緑の木陰のベンチでお弁当を食べる昼休み。100年近くも前に大先輩たちが作った庭園には地域の方も散歩に訪れ、保育士さんに引率されてきた保育園の子どもたちが、かくれんぼをしている姿もみかけます。峰キャンパスの緑あふれるヒストリカルゾーンを紹介します。樹木と鳥が語る宇都宮大学UU.History

元のページ  ../index.html#114

このブックを見る