宇都宮大学 入学案内 2022
20/118

宇都宮大学の海外留学/国際交流支援世界への扉を開く5つのサポート学びや活動のフィールドが、大きく広がる大学生活。宇都宮大学では、世界各地60以上の大学と学生交流協定を結び、世界に飛び立つ留学のサポートに力を入れています。宇都宮大学から世界へ!留学支援宇都宮大学には主に3つの海外留学プログラムと、大学内で国際交流ができる2つの制度があります。①交換留学:本学に在籍しながら、1学期間または1年間、海外の協定校(P19右リスト)で学ぶことができます。②海外語学研修:本学の夏季休業中にオーストラリアのサザンクロス大学で約2週間、春季休業中にマレーシアのサラワク大学で約2週間、カナダのカピラノ大学で約3週間の海外語学研修を実施しています。ホームステイや学生寮での生活を通じ、生きた英語を学びます。③国際インターンシップ:毎年2回、夏季と春季に協力企業の海外事業所等でインターンシップを実施しています。また、世界各地から多くの留学生を受け入れている本学では、学生目線で国際交流を進めるために、留学生の生活の補助や留学生同士・日本人学生との交流を促進する④留学生アドバイザー制度と、留学生指導教員のもと、face to faceで留学生の生活や学習・研究の支援を行う⑤チューター制度を設けています。(→P20)約1年間のカナダ滞在の最初の8ヶ月間はUniversity of Northern British Columbiaで英語の講義を受け、専門知識を深めました。その後3ヶ月間はカナダ最古の国立公園であるバンフ国立公園でレンジャーの方とボランティア活動(Conservation Leadership Project)を行い、実践的な活動を行いました。私は高校時代から英語が非常に好きでした。入学当初に受け交換留学藤原 成悟|農学部農業環境工学科4年 カナダ ノーザン・ブリティッシュ・コロンビア大学へ たTOEICは800点弱で、宇都宮大学にある英語の特別クラスに入り切磋琢磨し、さらに英語力をあげることができ、留学直前には900点を超えることができました。帰国子女ではありませんが、国際サークルで外国人と会話することも出来ていて、海外旅行にも長期休みで必ず行っていたので、結構な自信を持ってカナダに向かったのですが、言葉は通じても、環境や文化が全く異なるので自分の軸をしっかり持ちながら困難を乗り越えなければなりませんでした。例えば、大学の講義は対話形式が主流なので、大勢の人の前で意見の発表を行う必要があり、的外れな意見で恥をかくこともありましたが、様々な失敗から多くの人生の指針を学び、自己表現力も獲得することが出来ました。友達作りでは人種やLGBTQの多様性を肌で感じたことにより、多文化共生への理解が深まりました。 今回の留学では、多くの壁に直面し、乗り越えた事により、自分の人生・キャリア設計を具体的に描くことができました。カナダで!藤原 成悟IN CANADAinnovation ×global ×local1UU.Advantage特集2

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る