宇都宮大学 入学案内 2022
53/118

Utsunomiya University | Guide Book 2022CooperativeFaculty ofEducation今、日本の英語教育は大きな変革の時期を迎えています。小学校中学年からの外国語教育の開始と高学年での教科化、それにともなう中学校・高等学校における指導内容の変化。それらをふまえた小中高連携による「主体的・対話的で深い学び」を通した外国語でのコミュニケーション能力の育成をどのように実践していくか。本授業では、その教育実現のために、英語教育の基礎について理論と実践を学びます。特に、英語教員として必要な知識と指導力の基礎の形成を目的としています。実際に授業の中でもActive learning・Cooperative learning・Reective learningを行い、主体的・協同的で省察に基づく深い学びを重視し、すべての学習者にとって意義ある英語教育の実現のために「学び続ける教師」への第一歩を踏み出します。すべての学習者にとって意義ある英語教育の実現のために「学び続ける教師」への第一歩を踏み出します3年生から始まるゼミ紹介社会科を社会の視点から読み解き、教育の問題も社会の視点から解決をはかります地歴/公民で学ぶ様々な事柄の原因がその社会にあるんじゃないかと思ったら、社会学の出番です。「江戸はなぜ当時、世界最大の都市になったのか」「なぜ日本は他の先進国より少子化が進んでいるのか」等の問いを、社会の仕組みを通じて解き明かします(ちなみに後者の答えは女性の社会進出ではありません)。同時にこちらの研究室では「スクールカースト」や「学校外の子どもの居場所」など、教育に関する問題も社会の視点から解決を目指しています。「スクールカーストに教師はどう対応したらよいのか」も、クラス内外の社会システムから考えます。SEMINAR研究室名  社会学研究室担当授業名 社会学概論/教育社会学/社会調査実習 など小原 一馬 准教授中等英語科指導法A山野 有紀 教授授業クローズ UP!人文社会系ことばと文化から教育へ深く考えた経験が専門への自信になります人文社会系は、国語分野、社会分野、英語分野の3分野から構成され、教科教育と専門学問の方法を身につけた、専門性の高い学校教員を育てることを目的としています。1年生では人文社会の領域を広く学び、2年生から各分野の専門科目を本格的に履修することで、段階的に学習を深めます。3年生以降はゼミに所属して専門学問の方法を身につけ、本格的な教育実習を行い、卒業論文を作成します。国語分野では、日本語学・日本文学・漢文学・国語科教育の専門科目を幅広く履修します。学年とゼミの枠を超えて、教員と学生が交流する行事も充実しています。社会分野では、社会科を支える考え方を社会科教育学や地歴・公民の各学問分野を通して知り、それを実際の学習指導に具体化する方法について学生自らが学びます。英語分野では、英語教育・英語文学・英語学・英語圏文化などを学びます。少人数のクラスが大半で、落ち着いた雰囲気の中、学習に励むことができます。共同教育学部

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る