宇都宮大学 入学案内 2022
73/118

Utsunomiya University | Guide Book 2022JA全農とちぎ、NTT東日本、JR 東日本、足利銀行、栃木銀行、日本政策金融公庫、農林中央金庫、教員(農業)、県庁、市役所、東京国税局、農業自営● 進路状況● 産業別就職状況  (41名)(37名)● 主な就職先2020年度卒業者の就職状況(卒業生:41名/就職希望者:37名/就職者:37名)卒業後の進路就職進学その他37(90%)2(5%)2(5%)公務員サービス業金融・保険業製造業その他農業・林業運輸・郵便業卸・小売業11(30%)3(7%)5(14%)2(5%)1(3%)1(3%)1(3%)7(19%)会計学は複式簿記という経済記録のルールを学ぶことが主な内容になります。複式簿記という会計方法は15世紀のイタリアで生まれ、世界を巡って、日本には明治期に入ってきました。簿記という名前の翻訳者は福沢諭吉。この会計方法は、人類が生み出した完全無欠の理論体系を備えていると会計学者は自負しています。一方、会計自体は世界中の会社や団体、大学にも適用されており、毎日の事業活動のなかで実践されています。完全無欠の理論体系という壮大な学問、それが世界中の事業体、私たちの身の回りにある横丁のお店とか大通りの事務所、そして世界的に有名な大会社でも同じく実践されているというすそ野の広さは、会計学という学問の特質を表しているように思います。そのような学問を初級から学んでいこうというのがこの会計学の授業です。この授業では、受講生に日商簿記3級、がんばって2級の取得を勧めており、毎年数名ずつ取得者が出ています。資格取得の先には金融機関への就職(金融以外の民間企業でも日商簿記資格は有利)が開かれていますし、税理士や公認会計士など会計関係の高度専門職への道も展望できます。またはニュービジネスとして自分の会社を立ち上げたいという起業願望を持っている人なら、会社が扱うお金の声を聞くことによって、ビジネスの本質を理解することができるでしょう。ビジネスから生まれるお金は、それを扱ってきた人の思い、理念、欲望などを反映させて、さまざまな声を秘めているものです。その声を聞くことができれば、ビジネス世界の面白い姿を垣間見ることができるでしょう。ビジネスの理論と実践という複合視点から、ビジネスを立体的に見る会計学斎藤 潔 教授授業クローズUP!3年生から始まるゼミ紹介私達の生命をつなぐ農業を持続可能にするための研究を行っています私たちの研究室では、「No Farms No Future (農業のないところに未来はない)」という言葉を大切に、食や農による地域活性化や社会の再生について研究しています。3年後期から始まる研究室活動では、まずゼミプロジェクトに取り組みます。ゼミプロジェクトでは、身近な地域における問題を取り上げ、その解決策を見出すための調査研究を行います。昨年は、宇都宮市の食料自給率を把握する調査を行いました。その結果、市場流通に基づいた統計では25%だったものが、直売所など統計で把握されていない消費を含めると約50%になることが明らかになりました。地域の自給率を具体的に把握することは、地域農業を消費者が身近に理解するためにはとても重要です。このように多くの人が生命をつなぐ農を身近に感じ、地域が豊かになるために研究成果を発信しています。SEMINAR研究室名  西山研究室担当授業名 アグリビジネス論、経営戦略論西山 未真 教授情報通信業6(16%)農学部

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る