宇都宮大学 入学案内 2022
77/118

Utsunomiya University | Guide Book 2022【博士前期課程】本学では、既存の修士課程を再編し、分野横断・学際的な1研究科2専攻体制である地域創生科学研究科修士課程を2019年4月に設置しました。2021年4月に修士課程を博士前期課程へ変更しています。地域創生科学研究科の理念は、「21世紀の課題を解決して持続可能な豊かな地域社会の創生に貢献するために、社会デザインとイノベーションの創造を支える高度な人材を育成するとともに、STI for SDGs に資する特長的で強みのある研究を推進する。」ことにあります。現代社会には多様化・複雑化した課題が多く存在し、従来の単独の学術分野による解決には限界があります。地域創生科学研究科では、専門領域の障壁を低くして境界領域・学際領域の学術を発展させ、社会デザインとイノベーションに関する高度な専門知識・技術、さらに、学際的な幅広い思考力と実践力を備えて主体的に行動できる高度専門職業人を育成します。“持続可能で豊かな地域社会の創生”と“社会デザインとイノベーションの創造”主に想定される進学の流れ【博士後期課程】博士後期課程では、さらに専門性を高めるとともに、境界領域や学際領域の知識・技術も活用した学際的思考力が養成される分野横断・学際的な教育研究指導体制のもと、STI for SDGsに適した専門深化を実現のため、1研究科1専攻へと2021年4月に改編しました。より高度な知識・技術の修得を希望する方のために、宇都宮大学大学院に博士前期課程(地域創生科学研究科)・教職大学院の課程(教育学研究科)・博士後期課程(地域創生科学研究科)を設置しているほか、東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程にも進学することができます。School of Agriculture深い教養を基に、高度な専門知識・技術、思考力と実践力を身につけ、未来へ貢献する● 地域デザイン科学部● 国際学部● 共同教育学部● 工学部● 農学部● 地域創生科学研究科● 教育学研究科● 地域創生科学研究科● 東京農工大学大学院 連合農学研究科学部大学院(博士前期課程)大学院(教職大学院の課程)大学院(博士後期課程)地域創生科学研究科社会デザイン科学専攻先端融合科学専攻工農総合科学専攻●コミュニティデザイン学プログラム●農業・農村経済学プログラム●建築学プログラム●土木工学プログラム●農業土木学プログラム●グローバル・エリアスタディーズプログラム●多文化共生学プログラム●地域人間発達支援学プログラム●オプティクスバイオデザインプログラム●先端工学システムデザインプログラム●グローバル地域デザインプログラム●光工学プログラム●分子農学プログラム●物質環境化学プログラム●農芸化学プログラム●機械知能工学プログラム●情報電気電子システム工学プログラム●農業生産環境保全学プログラム●森林生産保全学プログラム入学定員77名(文理融合・分野融合による学際領域)入学定員25名入学定員258名(工農融合による学際領域)地域・国・世界の発展・創生を支える教育研究の推進地域イノベーションの創造を支える教育研究の推進「社会デザインの創造」と「イノベーションの創造」に関する教育研究大学院Graduate Schools大学院取得可能な学位修士(学術)、修士(農学)、修士(工学)、修士(国際学)社会デザイン科学専攻工農総合科学専攻先端融合科学専攻博士(学術)、博士(農学)、博士(工学)、博士(光工学)、博士(国際学)修士(農学)、修士(工学)、修士(光工学)、修士(分子農学)(宇都宮大学、茨城大学、東京農工大学の3大学で構成)STI for SDGs : 持続可能な開発目標(SDGs)に掲げられている各目標やターゲットを達成するための科学技術イノベーション

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る