横浜市立大学 国際教養学部 学部ガイドブック 2022
5/12

他4279246・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3年次<選考結果発表>在学期間・修得単位数・履修科目・成績等の資格基準により選考大学院科目早期履修者の募集4年次都市社会文化研究科 修了後の主な進路 2020年度修了者修士論文テーマ例 2020年度修了者●人材育成講座の成果測定に関する研究 〜横浜市「協働の『地域づくり大学校』事業」を事例に●中国内陸部少数民族地域における扶貧開発 ―四川省楽山市峨辺県黒竹溝鎮底底古村を事例として―●虐待を行う親の心性および心理的支援に関する考察 〜目黒区女児虐待死事件を事例として〜●「自己責任」の存在と相互的コミュニケ―ション ―発生と受容の分析から―●計画的戸建住宅地における管理組織の住宅地マネジメントの現状と課題 ―米国から学ぶ日本の対応策―●中国・南アフリカFTAの可能性「学内推薦入試」を受験・合格博士前期課程(修士)修了博士前期課程博士後期課程■製造業京セラ株式会社株式会社クボタ株式会社クラレ株式会社小松製作所(コマツ)住友重機械工業株式会社住友電気工業株式会社ユニリーバ・ジャパン株式会社リコーテクノロジーズ株式会社■金融・保険業株式会社青森銀行株式会社岩手銀行SBIホールディングス株式会社株式会社ジャックス全国共済農業協同組合連合会浜銀TT証券株式会社株式会社みずほフィナンシャルグループ株式会社横浜銀行■建設・不動産業株式会社アトリウム株式会社大林組株式会社コプラス株式会社財産コンサルティング株式会社サクセス・プロ株式会社新昭和【研究テーマの例】●まちづくり・空き家対策●地域・都市政策●子育て環境・防災【研究テーマの例】●多文化交流●文化の国際比較●文学とメディア【研究テーマの例】●地域社会の活性化●グローバル社会の課題解決●超高齢社会対応積水ハウス株式会社総合地所株式会社株式会社日本エスコン日本工営株式会社日本管理センター株式会社野村不動産アーバンネット株式会社野村不動産株式会社三井不動産ビルマネジメント株式会社三井不動産ファシリティーズ株式会社三菱地所コミュニティ株式会社株式会社レントライフ■広告・コンサルティング・専門サービス業株式会社NTTファシリティーズ国際航業株式会社東電タウンプランニング株式会社独立行政法人国際協力機構(JICA)株式会社船井総合研究所■公務員・教員・特殊法人青森県庁大分県庁大田区役所外務省財務省東京国税局東京都教育委員会東京都特別区法務省北海道教育委員会日立市役所横浜市役所■商社・卸売・小売業岩谷産業株式会社株式会社内田洋行株式会社京急百貨店国分グループ本社株式会社株式会社ジャパンガスエナジー鈴与商事株式会社株式会社成城石井株式会社LIXILトータル販売■情報通信業・マスコミ株式会社アイネット株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)大分合同新聞社株式会社システナ株式会社スクウェア・エニックス日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社日本放送協会パーソルプロセス&テクノロジー株式会社株式会社富士通ビー・エス・シー博士前期課程・課程博士後期進路就職進学その他男女[就職]アビームコンサルティング株式会社株式会社小宮山土木株式会社ザイマックスアルファ国立大学法人東京外国語大学東洋化学株式会社4384127男女計(人)■その他株式会社近鉄エクスプレス全国農業協同組合連合会東京電力株式会社医療法人社団同友会西日本鉄道株式会社日本赤十字社丸全昭和運輸株式会社[進学]横浜市立大学大学院進学 6人その他 9人就職127人国立大学法人横浜国立大学■主な進学先(大学院)横浜市立大学大学院東京大学大学院University of East Anglia, UEABaruch College・・・・・・・・・・・・・学部(4年間)+大学院(1年間)=5年一貫プログラム1月頃人間3月末国際社会理論と実践の往還研究科科目履修開始4月〜7月頃学部4年次に履修した科目の単位が認定されるので、その他の修了に必要な単位修得4月〜博士前期課程 1年次3月文化都市社会就職率5年一貫プログラム優秀な学生が学部4年次から大学院科目を履修することにより、大学院に進学した場合、通常は2年間の在籍が必要なところ、1年間で修了(修士の学位を取得)できる制度です。都市社会文化研究科都市社会文化専攻 大学院都市・社会・文化を総合的に学び、SDGsを強化した教育・研究・実践 私たちの暮らしに身近なテーマをはじめ、現代社会に迫るさまざまな課題を総合的に捉え探究する力、課題の解決を実践する力を身に付けます。大学が立地する横浜を基盤とした“ローカルな視点”、そして対極にあるかのように見える“グローバルな視点”、さらに人文社会科学や自然科学等の多分野の領域を横断する「知」を獲得しながら、現今の世界や社会が当面する課題に向き合います。そして、環境問題やジェンダー等、多様な視点から、持続可能な開発目標(SDGs:SustainableDevelopment Goals)を学ぶ事を強化し、そのためのプログラムも用意しています。また、本学卒業後プラス1年で大学院を修了する事が可能です。社会人の方は、平日夜間のオンライン授業や土曜日の対面授業を組み合わせ、働きながら学べます。国際的な視野を持ち、都市を学ぶにふさわしい、みなとみらいサテライトキャンパスでの講義や近辺地域のまちあるきや現地見学は都市を学び、考え、実践する問題意識を高める事につながります。研究科の理念人間や国際社会に対する深い理解に基づく、現代都市社会の問題解決と新たな理念の創出国際都市学系学部大学院99.2%

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る