横浜市立大学 2023
29/96

グローバル教育27国際教養学部 国際教養学科 4年神奈川県 横浜市立みなと総合高等学校卒大園 桃香 Momoka Ozono※上記実習先は過去5年間のYCU学生参加実績より抜粋しています。※実習先により、応募可能な学部や語学力、履修科目が指定されている場合があります。※実習の時期や期間は実習先により異なります。※費用は旅費や滞在費等から大学補助金と後援会助成金を引いた金額の目安です。※2020〜21年度は新型コロナウイルスの影響により、一部プログラムのみの実施となり、またオンライン形式での実施となりました。大学と直接連携する実習先。下記の他、サポート会社を経由して英語圏からアジア圏まで、さまざまな国・地域の企業・団体等のプログラムへの参加も可能です。海外の企業等で実際に就業体験ができるプログラムです。世界で活躍する人材になるために必要不可欠な国際感覚やリーダーシップ、語学力等を実践の場で磨く事ができます。参加にあたってはYCUからの補助金や後援会からの助成金等、さまざまな経済支援制度を利用する事ができます。また、2007年に設立された横浜市立大学カリフォルニアオフィスは、教育と研究の国際化および国際産学官連携の実現をミッションに掲げ、シリコンバレーやサンディエゴ等のエリアで、アメリカにおけるYCU海外インターンシッププログラムの開拓に協力しています。海外インターンシップ参加者インタビュー企業の多文化社会に対する多様なアプローチを学べた。 参加プログラムイオン株式会社イオングローバルインターンシップ(オンライン形式)学年学部1年学部2年学部3年学部4年大学院1年大学院2年実習先横浜市米州事務所地方自治体の在外事務所シスメックス株式会社医療機器製造・販売等コニカミノルタ株式会社複写機製造・販売等イオン株式会社小売Ayala Business Club金融、自動車、通信、建設、ホテル 他横浜市/IDEC上海事務所地方自治体の在外事務所上海良図商務諮詢有限公司コンサルティング前期第2クォータープログラム(6月〜9月)業 種入学前から多文化社会に関心があり、日常生活に密接に関わる小売業で、多文化社会への取り組みや海外展開を行う株式会社イオンに興味がありました。コロナ禍のためインターンシップはオンライン形式でしたが、参加してみると、業界トップ企業だからこそ、 様々な取り組みが大きな影響力を持つ事を実感しました。また、職場環境や店舗の形成など多文化社会に対する多様なアプローチがある事に気づきました。さらに、国内外の社員の方々や他大学の学生、留学生との交流を通して、新たな価値観や考え方を学びました。この経験を活かして、今後の進路において自分が多文化社会にどう関わっていくのか、考えていきたいです。夏季休業期間夏季プログラム(8月〜9月)国 名アメリカ(ニューヨーク)アメリカ(シカゴ)ドイツ(ハンブルグ)オーストラリア(シドニー)シンガポールカンボジア、マレーシア、ベトナム等フィリピン(イロイロ)中国(上海)中国(上海)後期費 用約40万円約35万円約20万円春季休業期間春季プログラム(2月〜3月)実習時期実習先海外インターンシップ

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る