横浜市立大学 2023
51/96

理学部49詳しくはその他 5人進学97人就職45人■製造業株式会社ACSL株式会社伊藤園クラシエフーズ株式会社株式会社クボタ大日精化工業株式会社丸大食品株式会社山崎製パン株式会社株式会社日立製作所武田薬品工業株式会社テイ・エス テック株式会社■建設・不動産業深田サルベージ建設株式会社■広告・コンサルティング・専門サービス業キャップジェミニ株式会社(Capgemini Japan)■公務員・教員・特殊法人林野庁神奈川県警察国土交通省関東地方整備局■商社・卸売・小売業株式会社エース事務機菱電商事株式会社興和株式会社株式会社ヤオコー■情報通信業・マスコミ理学部 理学科 2年神奈川県立湘南高等学校卒盛田 彩水Ayami Morita幼い頃から、感染症の研究者になりたいと考えていたため、早い時期から実験に携われる理数マスタープログラムと充実した英語教育に惹かれて理学部を選びました。1年次に自然科学全般の基礎を学ぶカリキュラムも魅力的で、高校生の時には全く興味を持てなかった物理学の面白さを知り、科学者としての視野が広がったように感じます。学生と先生の距離が近く、質問に伺った時にも丁寧に対応していただけました。今後も専門分野の学びを深めるとともに、YCUで得たさまざまな分野の知見と英語力を活かして、ワクチンや治療薬が開発されていない感染症の研究に取り組み、苦しんでいる人たちを助けたいと思います。理学部 理学科 2年東京都 私立帝京大学高等学校卒上床 真菜Mana Uwatokoかねてよりがんや感染症について研究したいと考えていたため、生命医科学を学べるYCUを志望しました。文・理・医学系の学部があり、さまざまな学問分野を学べそうな点も魅力でした。本学部では、1年次に生物学、物理学、化学の基礎を一通り学んだ後、2年次になってから専攻する分野を選択します。他分野の基礎を学ぶ事で、幅広い視点を持って専門分野の研究に打ち込めるため、大学に入ってから専門分野を選びたい人はもちろん、入学時点で研究したい分野が決まっている人にとっても有意義なカリキュラムだと感じています。将来は研究の道に進みたいと考えているため、自分から積極的に学びにいく姿勢を大切にして、学びを深めていきたいです。株式会社電通デジタル株式会社くすりの窓口株式会社日立情報通信エンジニアリング株式会社ディー・エヌ・エーNECソリューションイノベータ株式会社株式会社昭和システムエンジニアリング株式会社ユー・エス・イー富士通Japan株式会社TIS株式会社■その他東洋埠頭株式会社電気興業株式会社株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス■主な進学先(大学院)横浜市立大学大学院順天堂大学大学院東京医科歯科大学大学院東京大学大学院京都大学大学院東京工業大学大学院総合研究大学院大学岡山大学大学院慶應義塾大学大学院北海道大学水産科学院他(理学系)※就職率:就職者÷就職希望者数※その他:留学、資格取得等就職率95.7 % 学生の声卒業後の主な進路進路先感染症の研究に取り組み、苦しんでいる人たちを助けたい。幅広い視点を持って専門分野の研究に打ち込める。

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る