横浜市立大学 2023
66/96

03879プログラム短期1112※※22312210※−2−21−−2115222221−−−−−12321−−−3−−2−−221−−−−−2121−11−クリニカル・クラークシップリサーチ・クラークシップ644年次のカリキュラムの一環として、基礎・臨床研究に一定期間携わるプログラムです。学生は学内教室(基礎・臨床)、学外教室(理研・東大等)以外に海外の研究機関で研究実習を行う事ができます。海外に派遣される学生は、世界トップレベルの研究所や医療機関で行われる一流の研究に触れる事で、研究力や英語力の向上と共に、豊かな国際感覚を身に付ける事が期待されます。また、休学等を要さず約3カ月間というまとまった期間を海外で過ごせる唯一の機会です。さまざまな国籍の研究者が、英語を介し共通の研究目的に向かって奮起するグローバルな環境で自身の力を試してみませんか。それぞれ目的やレベルの異なる3種類の短期研修プログラムを準備しています。ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)Vancouver Summer Program公衆衛生や臨床研究等医学科生向けに準備された豊富なコースから選択でき、座学授業とベッドサイドでの実習を組み合わせたプログラムで理解を深める。派遣時期・期間4月〜7月中旬/ 3カ月〜3カ月半単位研究実習(リサーチ・クラークシップ)約60万円〜90万円(渡航費、宿泊費、保険料、現地での生活費等)※派遣先地域により異なります医学科4年生費用目安対象年次派遣時期・期間7月〜8月 / 4週間単位臨床実習(クリニカル・クラークシップ)約70万円(渡航費、宿泊費、保険料、現地での生活費等)医学科4〜6年生費用目安対象年次ハワイ大学(アメリカ)Summer Medical Education Instituteハワイ大学の歴史あるProblem Based Learning (PBL)指導方式を体験し、基本的な問診と診察能力の向上を狙う。派遣時期・期間8月 / 1週間単位臨床実習(クリニカル・クラークシップ)約35万円(渡航費、宿泊費、保険料、現地での生活費等)+参加費医学科3〜6年生費用目安対象年次シンガポール国立大学シミュレーションセンター(シンガポール)Experiential Simulation Program最先端の施設とシミュレーターを備えた環境で、スキルのみではなく、コミュニケーション能力、危機管理対応、プロフェッショナリズムについて学ぶ。派遣時期・期間7月、8月、10月 / 2週間単位臨床実習(クリニカル・クラークシップ)費用目安対象年次約40万円程度(渡航費、宿泊費、保険料、現地での生活費等)+参加費医学科5、6年生5年次のカリキュラムの一環として、海外の医療機関で診療の見学を行ったり、病棟チームの一員として実際に診療に参加するプログラムです。欧米やアジア等、個々の希望に応じたさまざまな環境において、医療システムや医学教育の違いを肌で感じる事ができます。派遣先によっては、日本では稀な症例や術式を経験する事ができます。在学中に海外でクリニカル・クラークシップを行い、さまざまな良い刺激を受ける事が、継続的な学修動機の維持に役立つ他、医師になってからの臨床留学を目指す等、将来の進路選択のきっかけになる事も少なくありません。■リサーチ・クラークシップ ■クリニカル・クラークシップ派遣時期・期間3月〜4月中旬、8月(プログラムによって異なる)/ 2〜4週間単位費用目安対象年次4030201013名派遣実績臨床実習(クリニカル・クラークシップ)約30万円〜60万円(渡航費、宿泊費、保険料等※地域による)医学科5年生101020162017派遣先ブリティッシュコロンビア大学ハワイ大学シンガポール国立大学シミュレーションセンタータマサート大学スタンフォード大学Nemours小児病院カリフォルニア大学サンディエゴ校パリ・デカルト大学英国大学医学部MDアンダーソンがんセンターテンプル大学ストラスブール大学ルーヴァン・カトリック大学ミュンヘン大学シンガポール国立大学サンフォード・バーナム・プレビス医学研究所シンシナティ小児病院ウェイン州立大学カリフォルニア大学サンディエゴ校ハーバード大学医学大学院世界保健機関ジュネーブ本部テンプル大学18名27名271820192018201720182019 ※2021年3月に2名の派遣が再開−海外経験を通して、新しい時代に活躍できるグローバルな医療人へ−34名海外リサーチ・クラークシップ 短期海外研修プログラム海外クリニカル・クラークシップ派遣実績グローバルプログラムの紹介

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る