横浜市立大学 2023
68/96

66School of Medicine Nursing CourseYuka Kanoya■老年看護学看護学科は、1898年(明治31年)に創設された横浜市立十全看護婦養成所が源流となり、横浜市に初めて設立された公立の看護専門職の高等教育機関です。国際都市横浜において医学部を有する総合大学の看護学科であり、高度教養教育として求められる国際性、創造性、倫理観はもとより、他者の苦しみや痛み、喜びも理解する事ができる豊かな人間力を持った人材の育成に取り組んでいます。看護学の専門教育機関として関係職種や地域住民とも連携し、人々の健康や生活の質の向上に貢献し、高度先端医療を担い、新しい時代の実践の場を改革できる、誇り高い人材の育成を目指しています。看護学は、看護師・助産師・保健師等が活動するにあたっての専門性の根拠を理論的・体系的に追究する実学としての学問領域です。本学科のカリキュラムは、共通教養科目と専門支持科目ならびに専門科目より構成されています。講義・演習・実習を通じて、生命の誕生から安らかな死に至るまでのすべての人々のライフステージで必要とされ、かつ保健医療福祉機関から地域在宅等におけるあらゆる看護活動の場での看護実践活動を支える看護学の基礎を体系的に教授します。卒業認定者には、看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格(選択制)が与えられます。本学の看護師国家試験および保健師国家試験の合格率は例年高い実績を収めています。看護学科の特長は、多様な社会でリーダーシップをとれる看護職の育成を目指している点です。カリキュラムでは、総合大学ならではの学際的な教養をベースに、医学科との協働、連携を意識して、チームの中でリーダーシップをとれる事を目指した教育、また、国際語である英語による会話がある程度できるよう、英語教育や海外フィールドワークによる教育の機会を設けています。看護学は、これからますます需要が高まっていく学問分野です。そのため、新しい時代に必要な看護を自ら創造していくような立場で活躍できる看護師の育成を目指し、教育しています。このような、新しい学問分野を築いていける柔軟性と企画力を持った学生さんに、多く入学していただきたいと思います。また、看護師は、“人”を対象とする職業です。人と関わる事が好きな学生さんに受験いただく事を、教職員一同お待ちしています。これからは、若い人たちによる新しいアイデアが求められる時代です。横浜市立大学で、一緒にのびのびと学んでいきましょう。取得できる資格●看護師国家試験受験資格●保健師国家試験受験資格(選択制)Message from the Deanリーダーシップを発揮できる、優れた人材を育成医学部看護学科 看護学科長 叶谷 由佳医学部看護学科カリキュラム全体像看護実践と研究の融合地域と共に看護教育を展開地域・グローバルと豊富な実践の場実践を後押しする学内の多様なリソース看護学科

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る