横浜市立大学 2023
86/96

Campus Life■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■就寝自由時間課題・勉強夕食・風呂自由時間帰宅授業お昼授業通学準備起床・朝食就寝自由時間復習・課題夕食・お風呂部活講義予習復習・課題昼食講義自由時間起床・朝食841ヵ月の生活費1ヵ月の生活費Schedule(3年次)6時7時8時Schedule(3年次)7時8時9時10時11時12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時24時部活9時10時11時12時13時セカンドウィンドジャズオーケストラ所属て、男子バスケットボール部のマネージャーもやっています。軽音楽部とダンス部では、仲間とスタジオに入って、意見を出し合いながら作品をつくりあげていく事がとても楽しいですね。勉強も部活も、仲間と協力しあいながら、今後もやりたいことにどんどん挑戦していきたいです。14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時24時キャンパスライフのスタートで大事なのは、サークル選びだと思います。僕はジャズの音楽サークルに入り、大学からバリトンサックスを始めました。初めての一人暮らしで大変な事は、期末で課題が大変なときでも家事をしないといけないところ。ゴミを溜めたりしないように気をつけています。収入アルバイト代:支出食費:収入仕送り:アルバイト代:支出食費:3万円5千円交際費:通信費:1万円0円娯楽費(洋服等):1万5千円6万円6万円2〜4万円娯楽費:2万円公共料金:通信費: 1万円家賃:5万円5千円生活備品費:5千円林 華子 Kako Hayashi医学部医学科 3年東京都 私立女子学院高等学校卒バスケットボール部所属家族も通った憧れのYCUたくさんの仲間たちとの出会いが楽しい実家から電車で通えて、医師である祖父や父の出身校のYCUは、ずっと憧れの大学でした。最近は人体の構造について学び、解剖の授業では実際の人体を扱うなど、貴重な経験の連続です。キャンパスライフで大事なのは、友達をたくさんつくる事。私は軽音楽部とダンス部を掛け持ちし半林 玲雄 Reo Hanbayashi国際教養学部 国際教養学科 3年 京都府立網野高等学校卒(現:京都府立丹後緑風高等学校)サークル思いきって京都府からYCUに入学講義もサークルも充実した生活に満足YCUを選んだのは街づくりの先端都市・横浜で地域課題解決の実践的な考え方を学べるからです。京都府から横浜に来るにあたっては遠いということで両親から反対されましたが、実際に横浜で街づくりに関わってきた先生から貴重な講義を受ける事ができるので、入学してよかったと思っています。実家暮らし一人暮らし

元のページ  ../index.html#86

このブックを見る